NPO法人キープ・ママ・スマイリング:病気の子どもや発達がゆっくりな子どもを育てるお母さんを応援します!

サポーターご紹介

キープ・ママ・スマイリングの活動を支援くださる皆さまをご紹介します。
一緒に病児・ゆっくりさんのご家族が笑顔でいられるように支援する「Smile Keepers」の皆さまです!
また、私たちがお届けしたお食事をお召し上がりになったご家族からの声も一部ご紹介します。※五十音順

メッセージ

岡野将之さん(川辺株式会社 代表取締役社長)

当社はNPO法人キープ・ママ・スマイリングさんの活動に感銘を受け支援活動をさせていただいています。

病気のお子さんをもつご家族への支援をされているキープ・ママ・スマイリングの活動にハンカチや服飾雑貨を取り扱う私たちが少しでもお役にたてればと思っています。

いまは直接ご家族の方たちとお会いすることはできない状況ですが、
ハンカチを通じ少しでも喜んでくれたり、笑ってくれたり、そんな一瞬でもみなさんを明るくすることができ、みなさまと繋がることができるのであれば幸いです。お子さんにとっては元気なお父さん、お母さんでいることがなによりも大切です。そのためにも私たちはこれからも人と人の繋がりを大切に、キープ・ママ・スマイリングと共に病気のお子さんとご家族のみなさまと寄り添えるよう取り組んでいきたいと思っております。

小林京子さん(聖路加国際大学大学院 教授)

NPO法人キープ・ママ・スマイリングを応援します!
NPO法人キープ・ママ・スマイリングの皆さんとの共同調査でご家族の力になる支援を作っていけると考えます。

お子さんの治療や療養の時はご家族全体が大変な時です。
NPO法人キープ・ママ・スマイリングの皆さんはおいしいご飯に代表されるように、ご家族に温かさを届けてご家族とお子さんが大変な時を乗り越え・頑張っていく力を支援していらっしゃることに医療に立場からの感謝の気持ちをお伝えしたいです。
また、共同で取り組んでいるお子さんの入院中のご家族の生活に関する調査は、NPO法人キープ・ママ・スマイリングの皆さんのこれまでの取り組みの一つの集大成ではないかと思います。調査によって現在の子どもの入院とその時のご家族の生活への問題提起と、今後のありようを提示されていくものと、医療の場からも大きな期待を持っています。これからもともに、子どもと家族を応援していきたいです。

 

峯田洋一さん(ドナルド・マクドナルドハウス せたがやハウスマネジャー)

NPO法人キープママスマイリングの皆様、いつも温かなご支援をいただき、本当にありがとうございます。

キープママスマイリングの活動は、心温まる美味しいお食事提供やイベントのご支援等々、ハウスの活動には欠かせない存在となっています。また、病気の子どもに付き添うご家族への食事の提供ということことだけにとどまらず、みなさんのやさしく温かな、そして元気な気持ちをいつも届けて下さることで、ご家族はたくさんのパワーをもらえていると思います。ハウススタッフも、キープママスマイリングの皆様には、ご家族に寄り添い、同じ目線で活動することの大切さをいつも教えられています。これからも、病気のお子さんとそのご家族を支えていくための良きパートナーとして、ご支援よろしくお願いいたします。
 

「ドナルド・マクドナルド・ハウス」は、病気と闘う子供とその家族のための滞在施設です。現在世界中に374カ所、日本には11カ所あります。
自宅から遠く離れた病院に入院するお子さんとご家族のための、「第二のわが家」をコンセプトにしていて、1日1日1,000円で利用することができます。


ありがとうの声ご紹介

2019.12.31 大晦日ミールプログラム

4歳半の息子が1.5歳から入退院を繰り返し、3回目の正月を病院で迎えることになりました。キープママ様のおせち料理は2年前にも頂きました。年越しそば、おせち、大変美味しかったです。年末、正月を迎えられることを幸せに感じました。4歳の娘も一緒に頂いたのですが、お子さん用のお弁当を嬉しそうに食べていました。ありがとうございました。

2019.12.26 中高生ミールプログラム

ごちそうさまでした。とっても美味しかったです。淋しい気持ちで食事することが多いですが、今日は見た目もかわいくて、食べてもおいしい料理で、ほんわか気持ちもあったか君らいました。若い方々が一生懸命作ってくださったと思うとほんとに有難いです。皆さんも寒さに負けず冬休みを楽しんでください。タンドリーチキンも木の子もゼリーもみんな美味しかったです。

2019.10.20 米澤文雄シェフミールプログラム

術後良好だった娘が、今日急変してICUに運ばれて、やっとおちついてかえってきて、食べる気分じゃないけどおなかすいたなあと思っていたら、ご飯が用意されていて、おいしくておしゃれなカレーでもう感謝しかないです。ハウスがあって、ご飯を作ってくださるボランティアの方がいらっしゃって本当に救われます。ありがとうございました。

2019.10.20 米澤文雄シェフミールプログラム

米澤シェフ様
キープママスマイリング様

本日は、美味しいカレーをありがとうございました。
今日20時頃、ドナー候補が1名現れてくれました。タイミングが合えば、明後日(22日)移植手術を行うことになるかもしれません。この難局を家族3人で乗り切っていきます!

ぜひ、私たちと一緒に病児・ゆっくりさんを育てるお母さんやご家族を応援してください!

支援の形はたくさんあります。ぜひあなたに合った形で応援ください!