NPO法人キープ・ママ・スマイリング:病気の子どもや発達がゆっくりな子どもを育てるお母さんを応援します!

キャンサーフォーラム・オンライン交流会に出展のお知らせ

公開日:2020/10/19

    ジャパンキャンサーフォーラム・オンライン交流会に出展します!

    10月24、25日開催 ジャパンキャンサーフォーラム
    患者団体オンライン交流会に出展します!

    オンライン交流会 開催日時

    春夏冬休みに開催してきた中高生ボランティアによるミールプログラムの講師としておなじみの管理栄養士・可野倫子さんが入院に付き添っているママや家族の健康を守るために病院の中にいてもバランスのよい食事がとれるポイントをレクチャーします。

    後半では参加者から寄せられた食事の困りごとにもアドバイス。
    また、参加者同士の知恵やアイデアも共有し、今日から役立つ付き添い食の情報をお届けします!

    お子さんの入院に付き添っているお母さん、ご家族をはじめ、小児がん関係者のみなさんの参加を心よりお待ちしています。

    交流会の参加方法

    ◆参加はこちらから
    https://us02web.zoom.us/j/81289142682?pwd=cHgreXIxMXhlRTZ6M3Jxa0VuS24ydz09
    ミーティングID: 812 8914 2682
    パスコード: 1114

    ※ZOOMとは、「スマホやパソコンで、簡単に使えるビデオ通話」です。
    スマホやタブレットの場合は、「ZOOMアプリ」をインストールする必要があります。
    ▶ Zoomマニュアル
    【参加にあたってのご留意】
    ※顔の見える関係を築きたいので原則顔出しでお願いします。
    ※お名前はニックネーム等でかまいません。
    ※可野さんの講演を後日ネット配信するため、録画しますが、相談会の様子などは公開いたしません。

    講師紹介


    可野倫子先生
     
    管理栄養士。社会デザイン学修士。
    大学卒業後、民間企業に就職後、家庭に入る。地域中心に栄養士として活動再開後、2002年より現東京都独立行政法人・東京都健康長寿医療センター研究所(認知症発症遅延地域介入チーム)にて認知症予防の普及啓発等に従事。
    2010年から東京都世田谷区へ介護予防専門栄養士(非常勤職員)として入庁。現在も介護予防事業、認知症対策の施策に従事している。
    教育現場では、大妻女子大学、鎌倉女子大学にて講師(非常勤)として応用栄養学理論、実習、食育論、子どもの食と栄養等を担当。2018年から保育士等キャリアアップ研修講師も務める
    キープ・ママ・スマイリング中高生ミールプログラムは企画段階から参加し、毎回メニュー作成、学生指導を行う。