NPO法人キープ・ママ・スマイリング:病気の子どもや発達がゆっくりな子どもを育てるお母さんを応援します!

ふるさと納税でご支援いただけるようになりました!

公開日:2021/12/03

あなたの「ふるさと納税」で入院中の子どもとママパパを笑顔に!

子どもの長期入院に24時間付き添うお母さんたちがいることを知っていますか。
小児病棟に泊まり込み、子どもの身の回りの世話をはじめ、さまざまなケアを担う一方、お母さんたちが置かれた生活環境は苛酷です。
私たちは、入院中の子どもに付き添うお母さん・ご家族が、笑顔で子どもと向き合える世界を目指してご家族に寄り添う活動を行ってきました。
 
厳しい付き添い環境の中、自分のことは後回しにして付き添っているうちに、次第に疲弊し、体調を崩すお母さんも少なくありません。 さらに新型コロナウイルス感染症の流行によって小児病棟の面会や外出にも制限がかかり、付き添い者の交代が禁止されたことで、お母さんの負担は増大しています。
 
私たちは、このようなお母さんたちに、付き添い生活に必要な食料品や生活用品を届ける「付き添い生活応援パック無償提供プロジェクト」を始め、2020年10月の開始からこれまで1800名を超えるご家族にお届けしました。
 

 
私たちは、この支援を通して、ほんの一時でもお母さんたちに笑顔を取り戻してほしいと願っています。それは、親が元気で笑顔でいることは子どもの病気の早期回復という点において、とても重要な要素の一つだと考えるからです。
 
この「付き添い生活応援パック」の支援は、どんな励ましの言葉よりも自分のことを応援してくれる人がいることが伝わり、お母さんたちを支える大きな力になると確信しています。
私たちは現在、30社以上の企業様からこの活動に対する賛同をいただき、お母さんたちに提供する品物の多くは企業様からのご寄付です。
しかし、それでも寄付品だけではカバーできない食料品、衛生用品や生活用品などの購入費、梱包材料費、送料などの費用が必要です。付き添い生活応援パックのコストは1箱約3000円かかっています。
 
一人でも多くの、心身疲弊している長期付き添い中のお母さんたちが笑顔で子どもと向き合えるように。
あなたの「ふるさと納税(寄附)」で、私たちの活動を応援してください。
 
▶ ふるさと納税で寄付をする (外部サイト「ふるさとチョイス」に遷移します)

 

ふるさと納税(寄附)の仕組みと流れ

(1)キープ・ママ・スマイリングを指定して寄附
  「ふるさとチョイス」のウェブサイトから、「佐賀県NPO支援:(108)特定非営利活動法人キープ・ママ・スマイリング」へお申込みいただけます。
 

 

(2) 寄附金受納証明書
佐賀県から寄附金受納証明書が送られてきます。
 
(3) 寄附の90%がキープ・ママ・スマイリングへ
頂戴いたしました寄附金は、病気の子どもとその家族を支援する活動に活用させていただきます。
 
(4) お礼・報告書をお届け
キープ・ママ・スマイリングからお礼状・活動報告書をお送りします。
*寄付金受納証明書は佐賀県から送られてきます。

 
▶ ふるさと納税で寄付をする (外部サイト「ふるさとチョイス」に遷移します)

 

 

佐賀県NPO支援の対象団体となった背景

私たちは、入院中の子どもに付き添うお母さん・ご家族の生活環境の改善に取り組み、なかでも食事支援の活動に力を入れてきました。
東京を中心に活動してきましたが、この支援を全国の小児病棟に拡大するために、2019年4月に衛生面や保存面に配慮したオリジナル缶詰を開発し、佐賀大学医学部附属病院こども医療センターで入院する子どもに付き添っているご家族にも同年11月より毎月1回、オリジナル缶詰やレトルト食品などを届けてきました。
 
今後九州地域での活動を広げることを目指して佐賀拠点を開設。これまでの佐賀県での活動が認められ、佐賀県ふるさと納税の対象団体に認可されました。
 
▶ ふるさと納税で寄付をする (外部サイト「ふるさとチョイス」に遷移します)

 

 

その他の支援の方法

病気のお子さまとそのご家族が笑顔でいられるためには、皆さまのお力が必要です。
キープ・ママ・スマイリングでは、ふるさと納税以外にも、「寄付」「買って応援」「売って応援」「ボランティアで応援」などさまざまな支援方法をご用意しています。ぜひ、ご支援ください!
 
▶ キープ・ママ・スマイリング支援のかたち