NPO法人キープ・ママ・スマイリング:病気の子どもを育てるお母さん・ご家族を応援します!

病児ママパパ向けオンラインイベントをNPO法人Your Schoolと共催しました!

公開日:2022/07/17

    YourSchoolさんと『病気の子どもの学びをどうサポートする? 』〜学校の先生や病棟スタッフと協力して親にできること〜イベントを開催しました

     
    5月21日(土)に小児病棟の子どもたちへの教育支援を行っているNPO法人Your Schoolさんと「あかはなそえじ先生」こと昭和大学准教授の副島賢和先生と一緒に、病児を育てる親御さん向けにオンラインセミナー「『病気の子どもの学びをどうサポートする? 』〜学校の先生や病棟スタッフと協力して親にできること〜」を開催しました!
     
    本イベントは、病気の子にとって学ぶことはどういうことなのか、また、お母さんお父さんに向けた、病棟スタッフや学校の教師と、どのように協力すれば子どもに十分な学びの場を提供することができるかのポイントなどを副島先生からお伝えいただく為に企画しました。
     
    今回共催したNPO法人YourSchoolは、入院中の子どもたちへの学習支援プロジェクトを提供しています。
    YourSchoolさんについてはこちら
     

    School(学校)は、子どもたちの成長・回復のため

     
    副島賢和先生が目指すSchool(学校)とは、子どもたちの成長・回復のために、Safety(安全・安心)、Challenge(選択・挑戦)、Hope(日常の充実・将来の希望)を提供する場だそうです。そして、保護者の方にもぜひ協力していただき、子どもが安心して成長していく場を教師とともに作って欲しいと呼びかけられました。
     

     
    また、接する際に大切なのは子どもたちの心の声を聞くこと、感情には願いを伝える役割もあるため、子どもたちの願いを受け止めるにはまず気持ちに寄り添うことが大事だと副島先生はいいます。さらに、子どもの自立とは、親以外にも甘えられる人をたくさん増やすことだとも教えていただきました。
     
    講演内容は子どもの力を奪ってしまう大人の関わり方などにも広がり、病気のお子さんの親御さんが対象でしたが、参加された皆さんそれぞれの気づきと発見のある時間となり、今後の子育や子どもたちとの関わりにに活かしていきたいと感じてくださった方も少なくなかったのではないかと思います。
     

     
    当日は約50人の方にご参加いただき、多くのご感想をいただきました。
     
    その一部をご紹介します
     
    「子どもたちのいろんな感情に一緒に丁寧に付き合っていきたいとあらためて感じました」
     
    「実際に保護者の方が抱えている悩みなどを知ることができてよかったです。自分にできることを考えて取り組んでいきたいなと思いました」
     
    「病気の子どもたちにだけでなく、病気ではない子どもたちにも同じことがいえるなと思った。正解はないから難しいけど、本当に多くのことを学びました」
     
    ご参加いただいた皆様ありがとうございます!今回のオンラインイベントの学びをぜひ日々の子育てやお仕事に活かしていただければ幸いです。
     
    マンスリーサポーターとは
    キープ・ママ・スマイリングでは、ひとりでも多くの病児を看護するお母さん・ご家族をサポートできるよう参加者・支援者を広く募っています。
    皆さまからのご寄付は、ミールプログラム食材の購入費、付き添い生活応援パック発送費として使用させて頂きます。
     

     
    ▶ マンスリーサポーターについて詳しく見る

     

    その他のご支援

    病気のお子さまやゆっくりさん、そのご家族が笑顔でいられるためには、皆さまのお力が必要です。
    キープ・ママ・スマイリングでは、「寄付」「ボランティア」「モノで支援」などさまざまな支援方法をご用意しています。ぜひ、ご支援ください!
     
    ▶ キープ・ママ・スマイリング支援のかたち