NPO法人キープ・ママ・スマイリング:病気の子どもを育てるお母さん・ご家族を応援します!

6/19は佐賀に集合!病気の子どもと家族を応援するチャリティイベント開催!

公開日:2022/06/11

    リアルイベント開催!〜地域のチカラで病気の子どもを育てる家族を元気に!


     

    5月8日/母の日~6月19日/父の日までの6週間実施してきた、病気の子どもとその家族を応援する「Smiling family Days」最後のイベントです!
     
    6月19日(日)11時から、結婚式場アクアデヴュー佐賀スィートテラス(佐賀県・佐賀市)の披露宴会場シンシアにて、病気の子どもと家族を応援するイベント「SAGAの笑顔をつなげる日~地域のチカラで病気の子どもを育てる家族を元気に!」を開催します。
     
    このイベントの開催は、一般の方向けに病気の子どもとその家族の方への理解を深めていただくことを目的としており、みんなで応援する気持ちを届け、本キャンペーンのテーマである「笑顔がつながる日。」にしたいと思っています。
     
    会場にはブース出店エリアを会場内部をぐるりと囲むように机を用意し、それぞれの机に置いて支援団体による情報提供・募金活動を行います。
    また、売上の一部がチャリティとなる物販エリアも用意し、手作り作家の作成した雑貨販売、佐賀で野菜を作る農業女子チームによる野菜販売もあります。
    今回の出店者が商品を持ち寄り、売上は全てチャリティとなるフリーマーケットエリアも用意します。
    合計15団体が参加する賑やかなイベントとなりそうです!
     
    会場前方ではトークショーステージを設置。
    佐賀・福岡を中心に活動を行う病児と家族の支援団体のご紹介、入院中の子どもと家族の現状についての講演、また、佐賀大学医学部附属病院小児科教授の松尾宗明先生をゲストにお呼びし、当団体の理事長である光原ゆきが病気のこどもたちと家族の日常についてお聞きしていきます。
     
    参加費は無料です。多くの方のご参加をお待ちしています!

     

    トークショー・講演スケジュール

    ・オープニング
    ・11:30ー 子どもの入院に付き添う家族の現状と課題〜私たちにできること(NPO法人キープ・ママ・スマイリング理事長 光原ゆき)
    ・12:00ー 参加団体紹介
    ・13:00ー 付き添い家族への支援活動・佐賀大病院での取り組み(佐賀大学医学部附属病院 小児科教授 松尾宗明先生)
    ・クロージング
     

    参加団体紹介

    (順不同、敬称略)
     
     

    参加団体

     

    福岡ファミリーハウス


    福岡ファミリーハウスは小児がんや難病の治療を受けている子どもとその家族のための滞在施設です。
    現在、九大病院近くに3施設5部屋を運営管理しています。
    付き添いや遠方からの通院などで負担の多い患児やご家族に1泊1部屋1000円で安心安全に過ごして頂ける第二の我が家として1995年より活動しています。

     

    NPO法人福岡子どもホスピスプロジェクト


    福岡子どもホスピスプロジェクトは2009年に発足し2014年NPO法人となりました。2021年、休眠預金活用事業の採択を受け、更に活動が活発化しています。 重い病気や障がいがあっても、豊かで子どもらしい毎日を過ごせるよう、そしてご家族が笑顔で過ごせるような居場所を「子どもホスピス&ハウス」として実現したいと活動しています。多くの皆さまに知っていただき、皆さまと一緒に創りあげていきたいと思います。

     

    九州大学病院小児医療センター親の会すまいる


    私達は小児がんや難病等の闘病経験を持つ子どもの親の会です。
    現在闘病中の子ども達や親御さん達が少しでも「すまいる」になれるよう支援活動を行っています。

     

    ドナルド・マクドナルド・ハウス ふくおか


    福岡市立こども病院に入院している患者家族のために、経済的負担、家族が離れて暮らす精神的苦痛など、大きな負担に悩まされている家族を支援する滞在施設。

     

    NPO法人スマイルハート


    2018年にインスタより開始後、2020年3月にNPO法人として設立したスマイルハート。AYA世代を中心とした年齢、性別、がん種問わず、大学生やがん経験がない方まで集う大学生が企画進行するオンラインカフェ会(=患者会)を始め、ビューティー支援やがん検診啓発活動、がん教育など多岐に渡り活動に邁進中

     

    YUNA+


    YUNA+で所持しているリメイク済みのお洋服の中から、サンプル服の展示と、リーズナブルな価格でのリメイク服お試し販売をします。
    後からでも情報が見れるように、リーフレットを用意しています。
    見て触って「こんな風にしたら、着れるんだ。着せやすそう…」と実感していただきたいと思います。

     

    coco- plus


    布小物、布雑貨の製作販売をしています。
    私自身、重度障害児の娘やきょうだい児の育児を通して必要なもの、あったら便利なものをお届けしています。

     

    福岡おもちゃ美術館


    2022年4月にららぽーと福岡にオープンした、木のおもちゃがいっぱいの遊べる美術館です。
    東京四谷の東京おもちゃ美術館の姉妹館です。東京おもちゃ美術館では難病児と家族のためのイベント「スマイルデー」の開催、難病児が遊びやすいおもちゃのセット「あそびのむし」開発事業、全国の難病児に向けた「オンラインおもちゃの広場」など取り組んでいます。福岡おもちゃ美術館はオープンしたばかりなので、これから九州の皆さんとともに遊びの展開を広げていきたいです。どうぞよろしくお願いします。

     

    雑貨屋25nico


    福岡県粕屋町でお母さん達の手作り雑貨の委託販売をやっています。主に雑貨の委託販売やイベント教室など開催しています。

     

    AGUMI🌾Group


    楽しく農業をやりたい。もっと白石町を元気にしたい。という目標を掲げて佐賀県白石町を拠点に活動をしている農業女子グループです。
    農業を営む傍ら子育て世代でもある私達から子供達に食の重要さ、農業の楽しさをイベント等を通じて伝えていきたいと思っています。

     

    mog株式会社


    mogは、こどもたちと家族の「食べる」を全力で応援します!
    食べられない子の支援情報サイト【はぐもぐ】の運営と、食べられない子のために22種類のビタミンン・ミネラルを含んだバランス栄養チュアブル【mog(モグ)】を提供しています。

     

    カラーサンドcomiri310


    たくさんの色がついた砂の中からお好みの4色の砂を選び、ガラスの花器にスプーンを使って自由に重ねていきます。 最後に植える観葉植物やアーティフィシャルフラワー(造花)をお選び頂けます。 世界に一つだけのオリジナルの作品が出来上がります。

     

    開催会場

    会場協力:株式会社ディアーズ・ブレイン様


     
    株式会社ディアーズ・ブレイン
    全国23ヵ所にゲストハウス型の施設を運営し、ウェディングやMICEを中心にさまざまな事業を展開中。
    九州エリアへの初出店は佐賀県で、2004年に「ブリーズレイ・プライベートテラス(鳥栖市)」、2007年に「アクアデヴュー佐賀スィートテラス(佐賀市)」をオープン。ハウスウェディング施設として、毎年多くの結婚式をプロデュースしている。
    各施設は、その地域のランドマークとなることを目指し、事業を通して地域の方に笑顔をお届けするだけでなく、地産地消、雇用創出、地域の活性化への貢献など様々な活動にも取り組んでいる。また、SDGsやCSR活動においては 「Smiling Future Project」をテーマに掲げ、独自のやり方で、地球を守り、笑顔あふれる未来を信じ、社会課題の解決と持続可能な社会の実現に努めている。
    代表者: 代表取締役 小岸弘和
    所在地: 〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-3 芝公園フロントタワー
    設立: 2001年6月
     
    お弁当deスマイリングin佐賀大病院
    2021年12月にスタートした「お弁当deスマイリングin佐賀大病院」では、株式会社ディアーズ・ブレイン様とキープ・ママ・スマイリングがコラボレーションし、シェフが付き添い中のご家族の為に、毎回素敵なランチボックスを作ってくださっています。
    具体的には、株式会社ディアーズ・ブレイン様が運営する結婚式場・アクアデヴュー佐賀スィートテラスに所属するシェフが地元の食材を使ったお弁当を調製し、それをキープ・ママ・スマイリングのスタッフと佐賀大学などの大学生が佐賀大学医学部附属病院こどもセンターまで届けます。
    そして、地域の方々には、お弁当に使用する食材および付き添い生活に必要な物品などの寄付を中心に、病気の子どもとその家族を支援していただきます。
    詳しくはこちらをご覧ください