NPO法人キープ・ママ・スマイリング:病気の子どもを育てるお母さん・ご家族を応援します!

オリジナル缶詰を作ってくださっている「リフレかやの里」の皆さんから付き添いのご家族へ応援メッセージが届きました!

公開日:2022/05/24

    一つひとつの缶詰に付き添い家族に寄り添う想いを込めて

    NPO法人キープ・ママ・スマイリングは、全国の小児病棟でお子さんの入院に付き添うご家族に野菜たっぷりのおいしい食事をお届けするため、2019年に米澤文雄シェフの監修の下、オリジナルの缶詰を開発しました。以来、衛生面も安心・安全性な商品として「付き添い生活応援パック」などに詰めて全国のご家族にお届けしています。
     


    「にんじんとオレンジの食べるスープ」と「大豆ミートのキーマカレー」の2種類

     
    このオリジナル缶詰は、社会福祉法人よさのうみ福祉会(京都府)が運営する「リフレかやの里」の農産物加工所で製造されています。同法人は、京都府の北部に位置する丹後市を中心に、ハンディキャップをもつ人々が、生きがいをもって生活できる社会を目指して活動されています。この缶詰も、リフレかやの里のスタッフの皆さんが、皮むきから調理、詰込まで、一つひとつ手作業で作ってくださっています。
     


    今回使用したニンジンは久松農園様からご寄付いただきました(詳しくはこちら

     
    今回、リフレかやの里のスタッフの皆さんから付き添いのご家族への動画メッセージが届きました!
     

    矢嶋広和さん(統括責任者)からのメッセージ

    「ハンディキャップをもった方が、一生懸命つくった缶詰が、お母さんやご家族の方の笑顔のためにすこしでもお役に立てれば幸いです」
     

    伊藤直美さんからのメッセージ

    「これからもお母さんや家族の方が笑顔で過ごせるように、野菜たっぷりでおいしい缶詰をつくっていきたいと思います」
     

    付き添いのご家族に寄り添う想いが、心を支える力をもつ

    これまでお届けしてきた缶詰には、付き添い家族に寄り添うたくさんの人々の想いが詰まっています。そして、その想いが、困難の中にある人の心を支える力を持つことを、私たちは多くの付き添い家族から教えてもらいました。
     
    これからも、一人でも多くのご家族にこの缶詰を届けていくために、皆様のご支援を心からお願い申し上げます。

    ご寄付・ご支援のお願い

    NPO法人キープ・ママ・スマイリングは「ママが笑顔でいられるために〜We keep moms smiling! 」の思いを込めて、病児を育てるお母さんやご家族を応援しています。
    皆様からの温かいご支援をお待ちしています!

    ▶ マンスリーサポーターについて詳しく見る