NPO法人キープ・ママ・スマイリング:病気の子どもや発達がゆっくりな子どもを育てるお母さんを応援します!

神戸新聞、四國新聞でご紹介いただきました!

公開日:2021/07/01

    神戸新聞、四國新聞でご紹介いただきました!


     
    共同通信社さまに取材いただき、キープ・ママ・スマイリングの活動について神戸新聞、四國新聞でご紹介いただきました。
    長期入院付き添い児、そして医療的ケア児を育てるご家族が置かれている状況、キープ・ママ・スマイリングが実施した調査データなどご紹介いただいております。
    私たちが対峙している子の入院付き添いの問題について、独自の視点から問題提起していただいております。心から感謝申し上げます。
     

    神戸新聞「子の入院介助 コロナで負担増

    2021年6月26日の神戸新聞
    入院治療中の子どもに付き添って世話をする親の負担が、新型コロナウイルス禍の影響で増えている。
    感染拡大を受けて付き添いの交代が制限され、長期間病院に「缶詰め状態」となり心身に影響が出る親も。支援団体はサポート拡充の必要性を訴える。
     

     

    下記からPDFをダウンロードいただけます。
     
    ▶ 2021年6月26日神戸新聞

    四國新聞「子の入院付き添い 親負担増

    2021年6月28日の四國新聞
    「親の寝食について少しでも心配してほしかった。思い出すのもつらい」。
    四国に住む女性(37)は、4月先天性心疾患のある長女(3)の手術のため、県外の大学病院で約2週間、付き添いを経験した
     

     

    下記からPDFをダウンロードいただけます。
     
    ▶ 2021年6月28日四國新聞

     

    ご支援、ご寄付のお願い♪

    NPO法人キープ・ママ・スマイリングは「ママが笑顔でいられるために〜We keep moms smiling! 」の思いを込めて、病児や発達に困難のある子どもを育てるお母さんやご家族を応援しています。
    入院中のお子さんに付き添うご家族へのお食事サポートを行なっています。
    皆さまからの温かいご支援をお待ちしています!
    マンスリーサポーターとは
    キープ・ママ・スマイリングでは、ひとりでも多くの病児を看護するお母さんへ夕食が提供できるよう参加者・支援者を広く募っています。
    皆さまからのご寄付は、主にミールプログラム食材の購入費として使用させて頂きます。
     

     
    ▶ マンスリーサポーターについて詳しく見る