NPO法人キープ・ママ・スマイリング:病気の子どもや発達がゆっくりな子どもを育てるお母さんを応援します!

2021年6月13日(日)オンラインシンポジウム開催決定!

公開日:2021/05/25

    2021年6月13日(日)オンラインシンポジウム開催決定!


    コロナ禍における付き添い家族の支援のあり方を一緒に考えてみませんか

    キープ・ママ・スマイリングへのメッセージ

    変異ウイルスによる新型コロナウイルス感染症の感染拡大が止まらない状況下でも、入院して治療を受けなければならない子どもたちとそのご家族はたくさんいます。

    私たちは、長期入院のお子さんに付き添うご家族に対して緊急コロナ禍支援として「付き添い生活応援パック無償配布事業」を実施中です。コロナ禍によってますます孤立を深める付き添いのお母さんやご家族を励ますとともに、その現状を社会に広く知っていただきたいという思いから、今年は「Smiling Moms Daysキャンペーン」(5月9日/母の日~6月20日/父の日)も展開中です。

    このキャンペーンのメインイベントとして、6月13日午後にオンラインシンポジウムを開催します。付き添い家族の切実な声に耳を傾け、私たちに今、何ができるのか――。コロナ禍における家族支援のあり方を、ご来場者の皆様と一緒に〝一人称″で考えてみたいと思います。多くの方のご参加をお待ちしています。
     

     
    オンラインシンポジウムの詳細は、パンフレットをご覧ください。
    (※クリックしてダウンロードしていただくことができます)

     

    第1部 調査報告:子どもの長期入院に付き添う家族の実態

    調査1:入院中の子どもの家族の生活と支援に関する実態調査
    演者 :小林京子(聖路加国際大学大学院小児看護学教授)
     
    調査2:コロナ禍での入院付き添い生活の実態と困り事
    演者 :光原ゆき(NPO法人キープ・ママ・スマイリング理事長)

    第2部 事例報告:コロナ禍における付き添い家族への支援活動

    報告1:院内での連携~レストランから付き添い家族に食事を届ける
    演者 :松尾宗明(佐賀大学医学部小児科学教授)
     
    報告2:NPO団体との協働~オンラインツールを活用した親子への支援
    演者 :佐々木智子(札幌北楡病院看護科長)
     
    報告3:地域との協働~病児家族の応援団「ちあふぁみ!」が目指す世界
    演者 :栁町昌克(神奈川県立こども医療センター血液・腫瘍科医師)

    第3部 パネルディスカッション:家族の声から今、私たちにできることを考えよう!

    パネリスト:横須賀とも子(神奈川県立こども医療センター血液・腫瘍科医師)

    小林京子(聖路加国際大学大学院小児看護学教授)

    井上絵未(済生会横浜市東部病院こどもセンターCLS/
    前・チャイルド・ライフ・スペシャリスト協会会長)

    山﨑まどか(前・厚生労働省健康局がん・疾病対策課相談支援専門官)

    モデレーター:光原ゆき(NPO法人キープ・ママ・スマイリング理事長)

    オンラインシンポジウムのお申込みはこちらから

    オンラインシンポジウムは、下記から、お申込みください。
    皆さまのご参加を、心よりお待ち申し上げております。
    当日の緊急問い合わせ先電話番号:080-4751-0061