NPO法人キープ・ママ・スマイリング:病気の子どもや発達がゆっくりな子どもを育てるお母さんを応援します!

一青 窈さんからクラファン応援メッセージをいただきました!

公開日:2021/05/10

一青 窈さんからクラファン応援メッセージをいただきました!


一青 窈(ひとと よう)さん|歌手

キープ・ママ・スマイリングへのメッセージ

助産院で産後28日後に
長女が無呼吸症候群だと言われ
そのまま救急車で搬送され
1週間、ICUに入院となりました。
入眠する前に15~20秒無呼吸になるというので
電子音の鳴り響く中
娘は拘束バンドでぐるぐる巻きにされ
私は授乳することもできず
ビニール越しにただ隣で泣きながら眺めているだけでした。
面会時間は限られており
パパも風邪をひいていたので中に入れず
おっぱいを絞っては届け
何も出来ない無力感から落ち込み、また呼吸が止まればハラハラし
1秒でも席を立つことで
もしこのまま命が絶えてしまったら、と
気が気ではない毎日でした。
咳が出たり、回復したり、状態も一刻一刻と変わり
本当にこの命を代わりに差し出せるのであれば
何もいらないと思ってました。
普段から信仰心なんてそっちのけなのに
こんな時ばかり八百万の神に祈り続け
「神様、仏様、この子の命が救われるのであればなんでもします」と両手を組み
家に帰っても不安でふあんで仕方ありませんでした。
院内ではちっちゃな身体で闘っている子供達がいて
同じように付き添っているパパとママがいて
退院できた時には心と身体から憑物がとれたような安堵感でした。
今も、毎日我が子のことを想い
心を砕いて
献身に日々を捧げている方達がいるのだと思うと
胸がきゅうと締め付けられます。
そんなパパママたちのために力になりたい!!と
立ち上がった光原さんを心から尊敬します。
そしていまも頑張っているご家族のみなさまに
お力添え、ぜひよろしくお願いします。

 

応援メッセージをいただいたのは


一青 窈(ひとと よう)さん|歌手
東京都出身。台湾人の父と日本人の母の間に生まれ、幼少期を台北で過ごす。
慶應義塾大学 環境情報学部(SFC)卒業。
2002年にシングル「もらい泣き」でデビュー。代表曲に「ハナミズキ」など。
3児の母。