NPO法人キープ・ママ・スマイリング:病気の子どもや発達がゆっくりな子どもを育てるお母さんを応援します!

付き添いママ&パパ応援 Smiling Moms Days キャンペーン

公開日:2021/05/09

    「付き添いママ&パパ応援 Smiling Moms Days キャンペーン」


    2021年は、母の日(5月9日)から父の日(6月20日)の6週間を「付き添いママ&パパ応援 Smiling Moms Days キャンペーン」と位置付け、クラウドファンディングやオンラインイベントを実施いたします。
     
    「入院中の子どもに付き添うお母さん・家族が置かれている過酷な状況」はほとんど知られておらず、医療の目覚ましい進歩に比べ、小児病棟における付き添い者の環境はほとんど変わっていません。また、コロナ禍で、より過酷さを増しています。
     
    入院中の子どもたちが笑顔で退院し、家族揃って過ごせるように、まずは、この現状を知ってもらいたい。そして、支援の輪が広がることを目指し、今年、母の日(5/9)〜父の日(6/20)の6週間を入院付き添いママ&パパを応援するキャンペーン期間

    「Smiling Moms Days〜毎日がハハッの日」としオンラインイベント、クラウドファンディング等を開催します。
     

     
    キャンペーンを広く知っていただけるよう、そして、付き添い家族への支援が広がるよう、ぜひ、お力を貸してください。
     

     

     

    今回のキャンペーンコンセプトとロゴの作成は、クリエイティブディレクターの長濱孝広さん。
    長濱さんからいただいた応援メッセージはこちら
    長浜 孝広さん|クラファン「付き添い生活応援パック」を1000名に」応援メッセージ
     
    子育ては社会の仕事!という言葉があります。
     
    みんなで支え合って未来を創って行くこと。それは当たり前のこと。その反対側には世界中のお母さんが、みんなのお母さんかもしれないと思います。
    子育て、介護、看病…いろんな痛みや喜びが繋がって連鎖して「私」が「私たち」に変わっていったなら笑顔がもっともっと増えていく。
     
    誰もがみんなはじめからチームなんだから。
    応援というよりやっと気づいただけ。
    元気や笑顔もみんなでシェアすればいい。
    そんな風に思います。
     
    母の日は1年に1日ですが、毎日続くとハハハハの日、って笑顔の日みたいだね。と長濱さんと会話している中から生まれました。
    キープ・ママ・スマイリングは、病気の子どもたちが元気になるために、向き合うお母さんたちが笑顔であることがとても大切だと考えています。笑顔の人を見ると、つい笑顔になってしまうように、笑顔は伝播していきます。10人が笑顔になると、その人たちが向き合う10人も笑顔になる。どんどん倍に倍に笑顔が増えていきます。
     
    笑顔になることが難しい状況にある全国の小児病棟でお子さんに付き添うお母さん、お父さんたちがいることを一人でも多くの方に知っていただきたい。そして、そんなお母さんやお父さんたちがほんのひと時でも笑顔になっていただけたら、、、。
     
    私たちが今できること。「付き添い生活応援パック」を一人でも多くに届けること。
    ぜひ、私たちの活動をご支援ください!
     
    期間中には付き添いママ&パパ向けのお役立ち情報をどんどん発信し、6月13日にはコロナ禍における付き添い者の生活実態調査をもとに現状と課題、そして解決策を探るオンラインシンポジウムを開催する予定です。
     
    ウェブサイト、各種SNSで随時お知らせします。ぜひご参加ください!