NPO法人キープ・ママ・スマイリング:病気の子どもや発達がゆっくりな子どもを育てるお母さんを応援します!

麻倉 未稀さん|クラファン「付き添い生活応援パック」を1000名に」応援メッセージ

公開日:2021/05/09

歌手の麻倉 未稀さんからクラファン応援メッセージをいただきました!


麻倉 未稀(あさくら みき)さん


(有)ミュージックアプリケーション 歌手 NPO法人あいおぷらす 顧問 ピンクリボンふじさわ実行委員会 実行委員長

キープ・ママ・スマイリングへのメッセージ

私が『NPO法人キープ・ママ・スマイリング』を知るきっかけは、同じ乳がんサバイバーでご一緒に活動をしている「NPO法人あいおぷらす」の副理事長でもあり「ガーゼ帽子を縫う会」の代表でもある吉田久美さんを通して、その活動を知りました。
 
以前から小児病棟に入院中のお子さんにはご家族が付き添ってらっしゃることは存じ上げておりましたが、平常の時であればご家族がお会いすることができ、また交代することができるので、少し外の空気を吸うこともできますが、このコロナ禍ではご家族でさえ病院にお見舞いにも行けない状況です。
 
闘病中のお子さんに付き添ってらっしゃるご家族…多くはお母さん…が病院から出ることが難しく、またご家族が会うことも交代することも非常に難しいことが想像できます。 闘病中のお子さんのこと、ご家族のこと、お食事などご自身の日々の生活や様々なことで精神的にも大変な状況ではないかと…。
 
私達ひとりひとりの思いがぬくもりとなって、付き添ってらっしゃるご家族…お母さん…に少しでもホッとできる時間をお届けできたら嬉しいです!
 
そして、その思いが病とたたかってらっしゃるお子さん達にも響き、一日も早く回復に向かうことを願います。
 

応援メッセージをいただいたのは


麻倉 未稀(あさくら みき)さん
(有)ミュージックアプリケーション 歌手 NPO法人あいおぷらす 顧問 ピンクリボンふじさわ実行委員会 実行委員長
NPO法人あいおぷらす
 
1960年生まれ。大阪出身。 1981年 CMソング 「ミスティ トワイライト」でデビュー。 80年代の大ヒットドラマ 「スクール ウォーズ」「スチュワーデス物語」の主題歌 「Hero」「What a feeling〜FLASH DANCE」はいまだに強烈な印象を残す。 その類まれな歌唱力は折紙つきで、ポップスにとどまらずJAZZ、ゴスペル、ラテン、クラシックに至るまで幅広く歌いこなす。 現在は歌の活動のみならずミュージカル、旅番組のレポーターとしても活躍。
2017年 4月 テレビ番組( TBS 名医のTHE太鼓判!) にて乳がんが発覚。 全摘出同時再建手術を受けるも奇跡的な回復にて、術後3週間でステージに復帰。 その後も精力的に音楽活動を続けながら、地元藤沢で「ピンクリボンふじさわ」を元プリンセスプリンセスのドラマー富田京子さんと立ち上げ実行委員長として活動。 その他「ピンクリボンウォーク」「ピンクリボンシンポジウム」など乳がん検診の啓発活動にも積極的に参加。 兼ねてより望んでいた「ピンクリボンふじさわ」をもっと発展させたかたちをとの思いで、2020年 6月 地元藤沢の医師を理事長に迎え「NPO法人あいおぷらす」を設立し顧問として携わる。