NPO法人キープ・ママ・スマイリング:病気の子どもや発達がゆっくりな子どもを育てるお母さんを応援します!

本郷 朋博さん|クラファン「付き添い生活応援パック」を1000名に」応援メッセージ

公開日:2021/05/09

ウイングス代表の本郷 朋博さんからクラファン応援メッセージをいただきました!


本郷 朋博(ほんごう ともひろ)さん
ウイングス 医療的ケア児などのがんばる子どもと家族を支える会・代表

ご支援のきっかけ

コロナ禍で、入院付き添い中に外出できない、他の家族が面会に行けないなど、さらに付き添い環境が厳しくなる中、栄養のある保存食や付き添いに役立つグッズの入った「付き添い生活応援パック」を、なんと1,000名に無償で届けられていたとは驚きました。

その中の1名に、私の妹も含まれています。突然子どもが入院し、自由がほとんど無く孤独を強く感じる付き添い生活に、ぱっと気持ちが明るくなるプレゼントを届けていただき、非常に感謝しています。

キープ・ママ・スマイリングへのメッセージ

全国にはまだまだ子どもと一緒に入院生活を送り、病気と闘っている家族が大勢いらっしゃいます。さらに多くの家族がスマイルになるよう、このクラウドファンディングの成功を応援します!
 

応援メッセージをいただいたのは


本郷 朋博(ほんごう ともひろ)さん
ウイングス 医療的ケア児などのがんばる子どもと家族を支える会・代表

1982年兵庫県神戸市出身。大学を卒業後、2007年から金融系シンクタンクでシステムエンジニアとして公的医療制度に関するITシステムの設計・開発・運用等に従事。2015年から日系コンサルティングファームでコンサルタントとして医療分野を始めとした幅広い公的機関のITシステムに関する調査・開発支援等に従事。現職。2012年の甥の誕生をきっかけに、サラリーマンとして働きつつ医療福祉政策等について民間の政治リーダー養成塾等で学び、その中で出会った仲間と共に、2017年よりウイングスを設立し、代表として活動中。