NPO法人キープ・ママ・スマイリング:病気の子どもや発達がゆっくりな子どもを育てるお母さんを応援します!

コロナ禍緊急支援「オンライン面会セット無償貸与」スタート!

公開日:2020/11/10

    親子分離の状況をなくすために「オンライン面会」環境を無償提供


    新型コロナウイルス感染症の院内感染防止策のために入院中の子どもに対する面会が制限され、親子分離不安が発生しています。
    そこで、この問題と向き合い、その社会的問題を解決することを目的として、入院中の子どもを抱える生活困窮世帯、ひとり親世帯を対象に、2020年11月16日~2021年3月31日までの期間、オンラインによる面会(以下「オンライン面会」)を通じた家族コミュニケーションの環境を無償提供いたします。

    *このプロジェクトは「新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金 助成事業」として「付き添い生活応援パック無償提供」に引き続いて行うものです。

    *ソフトバンク株式会社の協力を受けて実施します。

    支援の背景

    現在、新型コロナウイルス感染症による院内感染を防止する目的で、ほとんどの小児病棟では家族の面会や付き添いの制限を続けています。そのため、病児と家族は長期にわたって親子分離の状況にあり、精神的にも不安定になりやすい環境に置かれています。

    一方、私たちが今年5月に小児病棟の看護師および保育士を対象にヒアリングを行ったところ、自らオンライン面会の環境を整える家庭がある一方で、生活困窮家庭はオンライン面会の環境を整えることができず、病児とその家族の面会においても、経済的事情による家庭間の格差が生じていることが分かりました。
     
    当団体が過去2019年に実施したアンケート調査においても、1か月以上の付き添い経験がある家族の69%が経済的な不安を感じたと回答するなど、子どもの長期入院に付き添う家族には経済的負荷がかかることが分かっており、この度のコロナ禍による状況は、病児を抱える生活困窮家庭にさらなる負担をかけていると考えられます。
     
    当団体は、親子分離による不安解消と経済的負担の軽減を目的に、入院している子どものいる生活困窮世帯とひとり親世帯に対して、スマートフォン300台(1世帯につき2台)とオンライン面会にかかる通信費を最長2か月間無償提供します。さらに、入院している子どもと保護者のオンライン面会の実施を希望する小児病棟を有する医療機関にも200台提供します。

    支援事業の概要

    支援事業の概要は、以下のとおりです。

    【期 間】

    2020年11月16日(月)10時受付開始 ~ 2021年3月31日(水)23時59分
     *最終受付は2021年3月15日(月)

    【対象】

    1. 生活困窮世帯もしくはひとり親世帯
    2. 長期入院の小児患者が多い全国の主要医療機関
    ※ 長期入院の子どもが多く、オンライン面会の需要が高いと予測される主要病院(小児がん拠点病院、日本小児循環器学会修練施設、日本小児血液・がん専門医研修施設など)のうち、感染拡大の兆しがみえる都市部を中心とした地域にある施設

    【支援内容】

    ・生活困窮世帯もしくはひとり親世帯に向けて、オンライン面会用にスマートフォンとSIMカード(オンライン面会に係る通信費)を無償で貸与 (貸与期間:最長で2か月間)
     
    ・オンライン面会の運営を希望する小児病棟に向けてスマートフォンとSIMカードを無償で貸与(貸与期間:申込日~2021年3月31日)。21年4月以降もオンライン面会の運営を継続する施設にはスマートフォン端末を寄付する。

    【支援の流れ】

    <生活困窮世帯もしくはひとり親世帯>
    1. 毎週月曜日午前10時から受付を開始。その週の規定台数(15セット30台)に達したら受付終了。
    2. 希望者は、申込みフォーム へアクセスし、必要事項を記入のうえ、
    ①身分を証明する書類(保険証または被保険者証、運転免許証など)
    ②入院中であることを証明する書類(入院計画書など)
    ③生活困窮世帯を証明する書類(非課税証明書もしくは生活保護受給証明書)もしくはひとり親世帯であることを証明する書類(ひとり親家庭等医療証もしくは児童扶養手当証明書)
    の3点の画像を添付して申し込む(※添付する画像は2MB以下でお願いいたします。携帯からの場合は、アップロードの際に実際のサイズではなく、大を選択ください)。
    3 .申込受付後、翌週月曜から順次、申込者が指定した住所に「オンライン面会セット」を郵送する。
    4 .退院時、もしくは2ヶ月利用したら返却する。

    <医療機関>

    1. 希望施設は、申込みフォーム にアクセスの上、必要事項を記入して申し込む。
    2. 申込受付後、それぞれの病院で運用可能な台数を確定の上、「オンライン面会セット」を郵送する。規定台数(200台)に達したら受付終了。

    【よくある質問】

    Q.借りられる台数は?
    A.個人の場合、1家族1セット(2台)。医療機関は、1~5台。
     
    Q.どんな端末が借りられますか?
    A. ①端末/iPhone 6S(LINEインストール済み)
    ②ソフトバンクSIMカード(端末に内蔵)
    ③付属品/充電器、充電ケーブル
    ④上記の端末機にかかわるサービス(2021年3月末まで)
     ◎通話料金・通信料金…※海外利用は不可。
     ◎ウェブ利用料金…※有料アプリケーションのコンテンツ料金は利用者負担。
     
    Q.2021年4月になるとどうなりますか?
    A. 2021年4月以降は内蔵されているSIMカードの契約が切れてしまうため、オンライン面会を継続するには別途通信用のSIMカードをご準備いただくか、WiFi等でインターネットに接続する必要があります。
     
    Q.オンライン面会にはどのツールを使いますか?
    A.LINEが全ての端末にプリインストール済です。
     
    Q.壊れてしまった場合はどうしたら良いですか?
    A.速やかに事務局までおしらせください。

     
    「オンライン面会セット無償貸与」のパンフレットは、下記からダウンロードいただけます(jpgデータ)。ぜひご活用ください。

    本件に関するお問い合わせ・取材申し込み

    本件に関するお問合せは、「オンライン面会セット無償貸与」担当までお問合せください。

    本件に関する取材については、問い合わせフォームからお問合せください。

    本件に関するプレスリリースは、下記からダウンロードすることができます。
    親子分離の状況をなくすために「オンライン面会」環境を無償提供2020_11