NPO法人キープ・ママ・スマイリング:病気の子どもや発達がゆっくりな子どもを育てるお母さんを応援します!

2020.9.18ミールプログラム@佐賀大学医学部付属小児科

公開日:2020/09/08

2020.9.18佐賀大学医学部付属小児科病棟へミールdeスマイリング缶詰をお届け

2020年9月18日、佐賀大学医学部付属病院でミールdeスマイリング缶詰をお届けしました!今回も、キープママの佐賀在住スタッフが、心を込めてミールdeスマイリング缶詰をラッピングし、付き添いのご家族にお届けしました。
 

 
佐賀大学医学部付属小児科病棟は、佐賀県内の病院としては初めてホスピタルアートを導入した病院。
その効果もあり、病院というより保育園や幼稚園など“子供の集まる場所”のような雰囲気の癒しを感じる病院です。
しかし、やはりその中で多くの患者さまが病と闘い、付き添いのご家族が厳しい日々を過ごしていらっしゃることは、他の病院と変わりありません。そんな付き添いのご家族に少しでも癒しを感じてほしい…そんな思いで、キープママの佐賀在住スタッフがミールdeスマイリング缶詰をお届けしました!
 

 

ミールdeスマイリングとは

キープ・ママ・スマイリングは、2015年夏より、入院中の子どもに付き添うご家族が滞在する施設にて、滞在中のご家屋へ夕食を作成する活動を続けてまいりました。

そして、ミールdeスマイリングとは、もっと多くの付き添いのご家族を支援したいという思いからスタートしたプロジェクト。

全国の小児病棟で入院中のお子さんに付き添うご家族へ配布することを目的として開発・製造された米澤シェフ監修による美味しすぎる缶詰は、素材の味を存分に生かしつつ、付き添いママの栄養に配慮した一品となっています。

キープ・ママ・スマイリングでは、忙しい付き添い生活のなかでも、簡単にアレンジしていただけるレシピもあわせてご紹介しています。
 

▶ キーマカレーのゆで卵添え

 

▶ にんじんとオレンジの飲むスープ
 

▶ その他のレシピレポート
 
ミールdeスマイリングの缶詰は、下記のサイトから一般販売されています。アレンジ次第で可能性が無限に広がる、ミールdeスマイリング缶詰。ぜひご賞味ください♪


▶ キープ・ママ・スマイリング★チャリティショップ
 

ご支援、ご寄付のお願い♪

NPO法人キープ・ママ・スマイリングは「ママが笑顔でいられるために〜We keep moms smiling! 」の思いを込めて、病児や発達に困難のある子どもを育てるお母さんやご家族を応援しています。
入院中のお子さんに付き添うご家族へのお食事サポートを行なっています。
皆さまからの温かいご支援をお待ちしています!
マンスリーサポーターとは
キープ・ママ・スマイリングでは、ひとりでも多くの病児を看護するお母さんへ夕食が提供できるよう参加者・支援者を広く募っています。
皆さまからのご寄付は、主にミールプログラム食材の購入費として使用させて頂きます。
 

 
▶ マンスリーサポーターについて詳しく見る