NPO法人キープ・ママ・スマイリング:病気の子どもや発達がゆっくりな子どもを育てるお母さんを応援します!

2019.12.31 大晦日ミールプログラム

公開日:2020/01/01

今年で4回目の年末恒例の大晦日ミールプログラムを開催!

 

 
入院中のお子様に付き添うために大晦日、お正月を病院で過ごされるご家族がいらっしゃいます。
キープ・ママ・スマイリングでは、そんなご家族をに少しでも年末やお正月の気分を味わっていただきたく、毎年ミールプログラムを実施しています。
2019年も、年末恒例のおせち料理&年越しそばをマクドナルドハウスせたがやに滞在中のご家族へご提供するミールプログラムを行いました。大晦日にもかかわらず、16名のかたに参加いただき、リピーターのかたも何人もいらっしゃいました。みなさん、だんだん、おせち作りがお手のものになってきました!
 

 

昨年まで1家族1箱おせちでしたが、家族で年越しされる人も多いと伺い、それでは量が少なすぎて切ないと、今年は1人1箱とし、小さなお子さんにはお子さまランチならぬお子さまおせちをご用意しました。
また、なんと今年は手打ち年越しそばをご寄付いただきました!
つゆも数日前から出汁から作ってくださったと伺い、年越しも小児病棟で付き添うご家族を応援する温かい気持ちを感じました。調理スタッフは葉つき人参を使ったかき揚げを調理。
成育医療センター敷地内にある「もみじの家」の利用者のご家族にもお届けし、全40食を作りました。

皆様からのメッセージをご紹介

召し上がった皆様からいただいたメッセージの一部をご紹介します。
 

 
「4才半の息子が、1.5才から入退院を繰り返し3回目の正月を病院でむかえることになりました。キープママ様のおせち料理は2年前にも頂きました。年越しそば、おせち大変おいしかったです。
年末、正月を迎えられることを幸せに感じました。4才の娘も一緒に頂いたのですが、お子さん用のお弁当をうれしそうに食べていました。ありがとうございました。」
 
「病児も付きそいの親も、今日がおおみそかだなんてかまっていられず、この食事の時、ささやかに今年もおわりなんだと感じました。お手紙とともに本当においしく頂きました。ありがとうございました。」
 
「クリスマスにつづき、まさかおせちが食べれるとは思ってなかったので、本当に嬉しかったです。クリスマス、年越し、正月、子どもの1才のたんじょう日が全て病院で過ごします。とてもさみしく辛く思っていました。でも、こうして美味しいごはんを食べるとやはり幸せを感じますね。本当に感謝です。とても美味しかったです!!」
 
多くのメッセージ、スタッフ一同、大変励みになります。ありがとうございました!
キープ・ママ・スマイリングは、2020年も全国の病気の子どもや発達がゆっくりな子どもを育てるお母さんやご家族を応援して参ります。ぜひ活動を応援ください!新しい年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

支援者のみなさん、スタッフのみなさん、ありがとうございました!

スタッフのみなさん、ご参加本当にありがとうございました。そして、食材費を寄付してくださった支援者のみなさまにも心より感謝申し上げます。

おかげさまで、今年も無事におせちと年越しそばをお届けすることができ、2019年のキープ・ママ・スマイリングの活動も大晦日ミールプログラムをもって無事に終えることができました。
 

 

ご支援、ご寄付のお願い♪

美味しいご飯を入院中の子どもに付き添うご家族へお届けする活動は、皆様からのご支援に支えられています。
ミールプログラム1食、ミールdeスマイリング1缶どちらも約500円です。
毎月500円〜継続的に支援できるマンスリーサポーターにぜひご入会ください!