NPO法人キープ・ママ・スマイリング:病気の子どもや発達がゆっくりな子どもを育てるお母さんを応援します!

コロナ禍での新たな支援活動をスタート!

公開日:2020/09/07

    コロナ禍での新たな「小児病棟付き添いママ」支援をスタートします

     

    キープ・ママ・スマイリングは、団体設立以来入院中の子どもに付き添うお母さんを「食」で支援する活動を続けていきました。
    (もちろん、お父さんやおばあちゃんが付き添うケースもありますし、付き添い者は皆さん全力応援!です。とはいえ現状は付き添いの多くがお母さんですので、ここでは分かりやすく「付き添うお母さん」と書かせていただきます。)

    コロナ禍での支援「ミールdeスマイリング」

    新型コロナウイルスの感染が広がる中で、キープ・ママ・スマイリングは調理スタッフが集まってご飯を作る活動は2月から自粛させていただいております。
    しかし、そんななかでも「今、私たちにできる支援を」と考え、昨年開発した米澤文雄シェフ監修の美味しすぎる缶詰「ミールdeスマイリング」を中心に、私たちの活動を支援くださる方々に支援いただく野菜やお菓子をセットでお届けしています。「ミールdeスマイリング」を開発したおかげで支援を止めることなく、継続して付き添いママたちを応援することができホッとしているところです。

    コロナ禍での付き添い家族の実情は過酷です

    ただ、4月に実施した「今子どもが入院中のご家族へのアンケート」や活動の中で聞くコロナ禍での付き添い中のお母さんたちの現状は、今まで以上にかなり過酷なものとなっていて、「泊まり込みの付き添いが引き続き可能であっても付き添い者の交代ができない」「自分の食料を調達するために病棟の外に出るにしても外出する頻度や時間に制限がある」など、これまで以上にさまざま問題を抱えながら、付き添い看護を続けていらっしゃいます。

    付き添い交代ができないとなると、付き添い者はお母さんとなることがほとんどなので、付き添いママたちが今まで以上に心身ともに疲弊している状況が伝わってきました。

    Readyfor新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金の助成が決定

    私たちのミールdeスマイリング缶詰は、今配布を許可くださっているいくつかの病院にお届けするにとどまっておりそれ以外の病院で長期間付き添うお母さんたちには、缶詰を届けることができずにおりました。

    しかし、最近お問い合わせフォームに付き添いのお母さんから直接ご連絡を頂くこともあり、なんとか全国の長期付き添い中の親御さんに直接お届けしたい!と「Readyfor新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金」へ助成申請をしたところ、このたび助成いただくことが決定しました。

    全国の小児病棟で入院中の子どもに長期間にわたり付き添い、泊り込む親御さんへ

    キープ・ママ・スマイリングは、この「Readyfor新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金」をもとに、全国の長期付き添い中の親御さんに直接【付き添い生活応援パック】をお届けする支援をスタートします!
     

    (10月受付開始予定。詳細はまた広報いたしますので少々お待ちください。)

    付き添い生活応援パックのご寄付を募集します

    【付き添い生活応援パック】は、私たちの缶詰だけでなく長期間の付き添い生活を応援する食料品、衛生・生活用品が入ります。
    そこで、このたび「付き添い中の親御さんを応援したい!」と活動に共感くださる企業様からの「応援商品」のご寄付を広く募集させていただくこととしました。

    すでにキープ・ママ・スマイリングのスタッフから何社かにご寄付のお願いを差し上げていますが、現時点ですでにいくつもの企業様から協力のご快諾をいただいています。本当にありがとうございます!!

    付き添い生活応援パックにご支援くださる企業様については、これから随時「キープママ応援団<Smile Keepers>」としてウェブサイト等でご紹介させていただきます。

    子どもの長期入院に付き添い泊まり込むご家族を支援したい!と活動への支援を検討いただける方は、ぜひ以下までお声がけください。
    お問合せ企画概要を記した資料をお送りします。
     
    ▶ キープ・ママ・スマイリングお問い合わせ
     
    ぜひ、私たちと一緒に付き添い中のご家族をご支援ください!お問合せをお待ちしております。どうぞよろしくお願い申し上げます。